玄関インテリアを秋仕様にチェンジ!ディスプレイが苦手でも失敗しないコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

こんにちは、macoです。

玄関のディスプレイコーナーを秋仕様に変えてみました~!

ディスプレイってインテリア初心者には、ちょっとハードルが高いですよね^^;

私も苦手なのですが、うまくまとまるコツをおさえてチャレンジしています♪

そちらも合わせてご紹介します!

玄関のディスプレイを秋仕様にチェンジ!

この家に越してきた時に、季節のインテリアを取り入れたい♡

というのが夢だったんです。

でも実は、ハロウィンって苦手で(笑)

だからがっつりハロウィンではなく、テーマは

「実りの秋。ちょっぴりハロウィン風」

にしてみました(笑)

玄関のコンソール*ハロウィン感は控えめに♪

玄関を入って正面にあるコンソール。

ここ最近ずっとこのあっさりしたディスプレイでしたが、

このようになりました~!

ハロウィンポイント
・かぼちゃランタンのキャンドルホルダー(セリア)

・トリックオアトリートの写真

・ふくろうの置物

購入したのは、セリアのキャンドルホルダーのみ!

あとは家にあるものを集めてきました。

↓ かぼちゃランタンのキャンドルホルダーには、IKEAのティーライトを♪

↓ 大好きなプエブコのふくろう♡

↓ 活用しまくりのキャンドルホルダー!重厚感があって高見えします♪

 

↓ IKEAのフォトスタンドに印刷した写真を入れただけ。

ハロウィン感薄めの、控えめな演出にしていますが、夜になるとこんな感じに。

呪われそうやな

おいっ!

今回のディスプレイ変更にかかった費用は、たったの100円(税抜)でした!

 

ディスプレイが苦手でも失敗しないコツ!

見せるインテリアなどディスプレイは苦手なわたし。

そんなわたしが心がけているコツは、

  • ディスプレイする場所は小さなスペースに留める
  • 高さと奥行きをだす

この2点です!

ディスプレイする場所は小さなスペースに留める

インテリアの変更は、当たり前ですが小さいスペースのほうが失敗が少ないです!

 

つい目のつくリビングなど、大きなエリアから取りかかりがちですが、

広さがある場合、ラグやカーテン、ソファカバーなど大物を変更しない限り、

印象がガラッと変わりにくくお金もかかってきます。

 

なので、ディスプレイに自信のない方は、まず小さなスペースから始めてみるのがオススメです♪

少ない小物でも、小さいスペースならまとまり感がでますよ^^

高さと奥行きをだす

これはテクニックの一つですが、高さと奥行きを出すとバランスよくまとまる、と言われています。

どういういうことかよくわからないという方は、

静物の絵画などを想像してみるといいかなと思います。

高さと奥行きを出すことで、絵でありながら立体感や、

バランスのよいまとまった安心感を与えますよね^^

私もこれは常に試行錯誤なのですが、なんだかうまくまとまらないなぁ~というときは、

高さと奥行きを出す、ということを意識してみるといいかもしれません!

↓ 出したつもり(笑)

まだまだ迷走中!?な秋インテリア

初めての秋インテリア、挑戦してみたら、とても楽しかったです♪

オシャレなブロガーさんの写真なんかを見ていると、

本当にすごいなぁ~私にはできないなぁ~と思うクオリティのものばかり!

 

でも、ディスプレイチェンジはなるべくお金をかけないことがモットーなので(笑)、

無理せず私らしく楽しんでいきたいなと思います^^

 

トイレにもディスプレイコーナーがあるので、そちらもチェンジする予定!

また素敵な秋インテリアグッズを見つけたら、ご紹介していきますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング参加中♪

参考になった!という方は、応援ポチよろしくお願いします!

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です